2016年5月9日月曜日

PICシンボルが元になったデザイン原則が国際規格に!

「こんにちは!」
経済産業省は、日本が提案した案内表示のデザイン規格が、
国際標準化機構(ISO)に採用されたと、
本年2月24日付で発表しています。

本年1月に発行された国際規格ISO 19027(絵記号を使用したコミュニケーション支援用ボードのためのデザイン原則)は、
PICシンボルが元になり平成17年に制定された、
JIS T0103(コミュニケーション支援用絵記号デザイン原則)に基づき、日本が提案したものです。


海外からの旅行者も大幅に増加しており、2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、
高齢者や障害者、海外からの旅行者など、
多様な人々への配慮が進んでいくことが期待されます。


経済産業省のページ
「コミュニケーション支援用絵記号原則」と「誘導案内用音サイン」の国際規格が発行されました~日本発の国際標準で、より多くの人が暮らしやすい社会に~

上記の内容を伝えた産経ニュースのページ
「日本提案の案内表示、国際規格(ISO)が採用」


さあ、PICシンボルを持って街に出かけましょう!

PICシンボルソフト「ピクトプリント」で作成したコミュニケーションシート。「ピクトプリント」に活用サンプルとして付属。























「ピクトプリントver3.0」の詳細カタログ

「ピクトプリント」活用資料

「ピクトプリントver3.0」 コムフレンド・ショッピングのページ

0 件のコメント:

コメントを投稿